〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市港北区の産科・婦人科・母乳外来・助産師外来

スタッフブログ

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR
マタニティ&ママ

妊娠・出産・育児の携帯情報サイトです。
当院のスタッフも参加しております。
興味のある方は是非ご覧下さい。

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  スタッフブログ 記事一覧

スタッフブログ 記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

バレンタイン♡

今日はバレンタインデー

チョコ断ちしている妊娠中のママさんや授乳中の妊婦さんには、早く過ぎ去ってほしい1日でしょうか(>_<)

当院では今年もバレンタインランチ
お膳の上、ハートが散りばめられています
キッチンスタッフの愛です!

今日のお昼のお品書き
♡鶏むね肉のフリッター
♡じゃがいもとひき肉のきんぴら
♡白菜と厚揚げのオイスターソース和え
♡酢大豆
♡野菜サラダ
♡ミネストローネ

ご入院のママさん、少しでもバレンタイン気分味わってくださーい




助産師:大西

2018-02-14 22:29:00

コメント(0)

『コウノドリ』 のこと

寒い毎日が続きますね☃️ 副院長の善方裕美です。

皆さま『妊娠授乳関連骨粗しょう症』って聞いたことありますか?妊娠後期から産後授乳中に、突然の脊椎圧迫骨折で発見される疾患です。

昨年11月に読売新聞から私が取材を受け、「医療ルネサンス」という形で掲載されたことを当院のフェイスブックでお伝えしましたが、『新聞記事の切り抜きを友人からもらって、今まで不明と言われてきた骨折の原因がやっと判明しました』と神戸在住の患者様から感謝のお電話をいただきました。

この電話をきっかけに、出来るだけ多くの人にこの疾患を知ってもらいたいという思いを、あの有名な『コウノドリ』の協力者さんに話したら、取り上げましょう!という事になり、先週の週刊モーニング掲載のコウノドリは“妊娠後骨粗鬆症”の号になりました。

実は、コウノドリの協力者とは、以前よしかた産婦人科に勤務していた産婦人科医H先生のことなんです
H先生の幼なじみのご主人が作者鈴ノ木さん。H先生は当院の分娩台、手術室などの写真を撮って鈴ノ木さんに送り、産院で起きるエピソードをもとに話を練っていました。漫画コウノドリが生まれる瞬間をH先生と共に見ていたので、連載になり、単行本になり、ドラマにまでなっていったのを、まるで子供の成長のように喜ばしく見守ってきました
単行本3巻の『自然分娩と帝王切開』のお話はH先生曰く、私がいつも患者さんに言う言葉をそのまま使っているとのこと。嬉しいよりも恥ずかしい気持ちの方が先行して、なかなか見れなかったのですが、先日拝見して、わーーホントだ!と赤面しちゃいました ドラマ第1シリーズでも放送されていて、綾野剛さんの素敵な声で『帝王切開も立派な出産です!』と言ってくれてました。

そして、今回の漫画では、クールな四宮先生が妊娠後骨粗鬆症の解説をしてくれています。一番伝えたい『初発骨折で治療しないと骨折は連鎖してしまう』というワードを見事にクールに決めてくれました シノリンこと星野源さんにこのセリフ語ってもらいたかったけど、間に合いませんでしたね(笑)

ブレイクしてからかなり時間が経ちましたが、H先生と鈴ノ木さんにご了承を得たので、コウノドリ・トリビアをご披露しちゃいました。
これからも、H先生と鈴ノ木さんが生み出すサクラ先生に注目してくださいませ





2018-02-10 11:07:59

コメント(0)

節分

今日は節分
今年は趣向を変えて、小鬼ちゃん集合~!

“ご希望の方どうぞ~”って、お声かけしたら、今日お誕生日の赤ちゃんから4日目の赤ちゃんまで、ご入院中の赤ちゃん全員が大集合!!

土曜日だったこともあって、家族皆で参加してくださった方も。

皆、小鬼ちゃんにへんし~ん
かわいいったらありゃしない

赤ちゃんが泣き出しても、お部屋で1人だったらあたふたしゃうママも、皆と一緒だと「ふふ、泣いてもかわいい」と、ニコニコ

撮影が終わった後も、「いい記念になりました!」って、言っていただけて、私達スタッフもニコニコ

あら!?大人が楽しんだ感じ!?



<太巻き担いで!>


<頭に違和感感じてあんよピーン>


<全員がこっちを向いた写真はとれませんでした(^^;>


<1人全力で泣いてる子いるー(>_<)>


助産師:大西

2018-02-03 22:48:01

コメント(1)

後頭部の曲線美♡

まねき猫ならぬまねき雪だるま⛄のお陰なのか、前回のアップから日々赤ちゃんの産声が聞けています

今日の夜中、2月にはいってから一番最初に誕生した凛ちゃん

超スピード出産で、元気に産まれてきてくれました!

産まれてきたあとは、ママの胸の上でカンガルー抱っこ(*^^*)
パパのいる方に何度もお顔向けてあげるけど、「パパには後頭部の曲線美を見て欲しいの」と言わんばかりに自分で向きなおしてパパに後頭部をご披露

お顔は目がママにそっくりな美人さんです!

お誕生日おめでとう




助産師:大西

2018-02-01 23:20:00

コメント(0)

おなかの赤ちゃ~ん、今おいで~!

雪が降ってから、連日寒い日が続いているので
まだ雪が残ってます

年末からお産ラッシュだった当院ですが
今はひと段落(雪だるま作れちゃいました♡笑)
満床の時は相部屋をお願いすることもありますが…
今ならお部屋の空きに余裕がありまーす(*^^*)

予定日近い方は、赤ちゃんに「出ておいでー」と
声をかけてみてください♡



助産師:大西

2018-01-27 22:35:45

コメント(0)

家族皆で新しい命を迎えた日

昨日当院では4人の赤ちゃんが誕生しました(*^^*)

3番目にご出産されたのは、今回3回目のお産のベテランお母さん。

明け方から20分毎の前駆陣痛、いわゆる“分娩所要時間”とはならない準備の時間ですが、「赤ちゃん出てこようとしてる」と、本能的に体が感じたのでしょう、病院に到着したときには本格的な陣痛に。そこからご家族4人で、静かな、祈りの時間の中で赤ちゃんのペースで産まれてくるのを待ちます。

「ううーん」「ふうー」静かに出る呼吸に合わせて見守っているお父さん・二人のお兄ちゃんの手が順番にお母さんの手に重なって、お母さんと赤ちゃんを励まします。誰からの合図もなく、押し寄せる陣痛の度に家族の手が重なります。陣痛がおさまると、お母さんが皆に「ありがとう」と伝えます。

こんな素敵なお産に立ち合わせていただく幸せ。

2番目のお兄ちゃんが、破水後「お腹小さくなっね」と、助産師も驚きの観察力!
そして、「お母さんの顔変わってきたね」と、言った数分後に無事に赤ちゃんが誕生!
「かわいー!出てきたー!」家族皆で大きな拍手。

そして、最後は2番目のお兄ちゃんの喜びのダンスまでご披露頂きました(*^^*)

※許可を頂いてお写真とらせて頂きました



助産師:大西

2018-01-24 21:52:33

コメント(0)

年頭のご挨拶

《 年頭のご挨拶 》
平成30年が始まりました。
新年からよしかた産婦人科では、多くの元気な可愛い赤ちゃんがご誕生されています

今年は戌年昔から犬は安産だから、戌の日に帯祝いをしましょうといわれていますので、『お産』予定の妊婦さん方、生業にしている私たちにとって、今年はきっとスーパーイヤーそう信じて参りましょうね

皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2018-01-13 22:35:50

コメント(0)

2017 大晦日

2017年大晦日です(^^)/
TamTam会発足、おっぱいカレッジの全国出張講義、リハ外来や抱っことおんぶの会の充実、そして助産雑誌に当院の活動が取り上げられるなど、今年はよしかた産婦人科がまた一歩前進した年でした。これからも、赤ちゃんとママとパパの幸せを願って、私たちの挑戦は続きます。
私たちに頂いた、たくさんの愛に感謝し、皆様とご家族様、ご友人様にとって、来年もよりハッピーで輝かしい年になりますように、心よりお祈りいたします。

  

 

 

 

  

 

 

 

2017-12-31 23:15:37

コメント(0)

寒い冬ぽかぽかでお過ごしください(*^^*)

師も走る『師走』皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
今年は寒い冬ですね❄️妊婦さんは身体を温めるのに、どんな事をしたら良いか、ひと言アドバイス(^-^)v
写真は内容と関係ないけど当院の赤ちゃん大好き診療部長の幸せショット

①身体を温める食べ物、飲み物を摂る
根菜類をたっぷり入れて鉄鍋でお鍋すると、栄養満点、身体ポカポカです。
ショウガとハチミツのお湯割りもポカポカになりますよ。
②腰、腎臓の上をカイロで温める
腰を温めると血流が良くなります。
足のくるぶしから指4本分上の内側(三陰交というツボ)を指圧したり温めるのもgood!
③お洋服の工夫で暖かく
首回りと腰回りをサポートしましょう。


2017-12-26 10:00:00

コメント(0)

○○とはさみは使いよう

よしかた産婦人科の井畑です。

師走の忙しい毎日で気がつけばもうすぐお正月になってしまいました。文房具シリーズ第2弾として、今回は「はさみ」をとりあげます。


はさみというのは文房具の花形ですが、「書いて書いて書きまくる」ことはあっても「切って切って切りまくる」ケースはさほどありませんから使用頻度は多くはありません。また構造も単純なので「良いもの」=「高いもの」になってしまい、文房具好きとしてはちょっと残念でもあります。

実は医療の現場では結構ハサミは重要で、特に看護サイドでテープを切ったり針付きのチューブを切ったり案外使うことも多く、ポケットに入る携帯のハサミを常備していたこともありました。
 

自分が愛用していたのはこれで、小さいのになかなか切れ味が良く重宝していました。使っていた頃は知りませんでしたが、これ、日本製のちゃんとしたもののようですね。とても使い勝手が良くて携帯するはさみとしてはまちがいなく良いものだと思います。
 

実は、5年ほど前に新しいコンセプトのはさみが登場しました。その名もプラス株式会社の「ベルヌーイカーブ刃」
 

  はさみの刃は本来直線なので開き具合によって開く角度が変化するのですが、刃を曲線にすることによって「根元から刃先まで切断に最適な刃の開き角度(約30度)を保つベルヌーイカーブ刃」を新開発したとのことです。

 

  ベルヌーイと聞くと流体力学における「ベルヌーイの定理」のダニエル・ベルヌーイが有名ですが、ベルヌーイカーブの方はその伯父さんに当たるヤコブ・ベルヌーイからきているそうです。数学の世界でベルヌーイといえばこちらのヤコブさんでしょう。ちなみにヤコブの弟(ダニエルの父)であるヨハン・ベルヌーイという人もかなりの人物で、微積を勉強したひとなら知っている「ロピタルの定理」の本当の発見者らしいです。ベルヌーイというのは超天才の家系なのでしょうね。  

 

ベルヌーイカーブ刃が非常に売れたので、コクヨも似たような「ハイブリッドアーチ刃」というものを出してきています。


 

当然私もベルヌーイカーブ刃、買いました。で、使ってみたのですが、正直「なにこれ、いまいち」という残念評価になってしまいました。

まず、カーブした刃というのに慣れないので切るのが怖いんです。普通だったらこのくらい柄を動かせば切れているはずなのに切れておらず、間違って手を切ってしまいそうで、正直使うのをためらうほどでした。

切れ味そのものは悪くはなかったのですが、わざわざ買い換えるほどの切れ味とも思えません。厚いダンボールのような紙を切るには良いのでしょうが、薄いものを切る機会がほとんどなので、自分にはあまり向かないと思いました。

その後、料理用のはさみでこの「ベルヌーイ刃」のものが出てきたので、これならいいかもと思って購入しましたが、これは良かったです。具材は固くて厚いものがほとんどですので、料理用はさみこそベルヌーイ刃の本領を発揮する分野だと思いました。

 


料理用のベルヌーイはかなりお勧めできます。お年寄りなどの嚥下障害がある方のための刻み食などにも適していると思います。



 私はもともと外科医なので、修練の過程ではさみの使い方について練習や考察を相当してきています( ̄^ ̄)。
例えば左手ではさみを使うとうまくいかないのは何故なのか。 実ははさみには右手用と左手用があり、普通にある右手用を左手で使うためには力の入れ方にコツがあるのです。

これは「いらすとやさん」からお借りしたはさみで紙を切るイラストですが、右手ではさみを使うときは無意識に「親指で押しつつその他の指で引く」ことによってはさみの「刃面」がより狭くなるようにして切れ味を高めています。もし近くにはさみがあれば実際に持って使ってみるとすぐわかるのですが、刃面を近づけるような方向に力を入れるとうまく切れます。

これを左手で同じようにすると、刃面が遠ざかる方に力が働いてしまうのでうまく切れません。 「親指で引きつつその他の指で押し込む」ようにしないと駄目なんです。  これは通常の力の使い方ではうまくできないので、手術で「安全に安定して」左ではさみを使えるレベルになるにはかなり練習が必要です。



 最近、「ドクターX」が我が家でのブームで、私も結構楽しんで子供と観ているのですが、ドクターXこと大門未知子のメッツェン(外科用のはさみの一つ)の使い方がちょっと気になりました。彼女は右手で逆手に持ってメッツェンを使います。このやり方は深部の臓器を扱うには視野が広くなるので悪くなさそうで、私も過去に検討したことがあるのですが以下の理由で却下しました。

まず、逆手に持つと左手で持つのと同じ状況になり、親指で引かないとシャープに切ることができません。
また刃先を安定させるためにその他の指ではさみを押さえますが、普通は手のひらに近づけながら安定させるので簡単なのに、大門未知子流だと手のひらから離す方向に押しながら安定させなければならず、深い位置のリンパ節郭清などをやるには不向きです。
順手であれば、人差し指を固定に使う事で簡単に安定させることができます。逆手にしなくても、手首を柔軟に使って立ち位置を変えれば順手で十分きちんと手術できますので、逆手に持つメリットは一切ないと思います。

メッツェンの持ち方とガムシロップをがぶ飲みする点が残念なのですが、それ以外は非常に楽しいドラマだと思います。第6シーズンやスペシャル、あるいは加地先生のドクターYに続いて、鈴木浩介演じる「きんちゃん」の「ドクターZ」のスピンアウトに期待しています。


結局、今回のブログの結論は、「はさみは使い方がすべて」となりそうです。
ベルヌーイには文房具マニアとして相当期待したのですが、ちょっと残念でしたね。

2017-12-25 18:56:22

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ページトップへ