スタッフ募集

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市の産婦人科・母乳外来・助産師外来。JR横浜線「小机駅」北口徒歩3分

スタッフブログ

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR

 

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  スタッフブログ 記事一覧»  よしかたスタッフの日々つれづれ»  両親教室を受けられずにお産される方へ その① 『物の準備』

両親教室を受けられずにお産される方へ その① 『物の準備』

両親教室を受けられずにお産される方へ その① 『物の準備』

《両親教室を受けられずにお産される妊婦さんへ・その1》

当院では現在新型コロナウイルス感染拡大防止のために、産前産後全てのお教室、また三密になりうるサービスを中止させていただいております。

そのため、皆さんがご出産・ご入院中により多く深く関わりをもつ病棟助産師と妊娠中に接する機会が少なくなっています。

現在、助産師外来を電話訪問にて対応させていただいております。助産師と直接色々お話しする機会となりますので、そちらを上手く活用し、少しでも不安なく、お産が楽しみになるようにしていただければと思います(*^^*)

その電話訪問や普段の両親教室でよくある質問を、お産や育児に向けての3つの準備、『物の準備』『体の準備』『心の準備』として、お伝えしたいと思います。

まずは『物の準備』のお話です。
当院では妊娠28週頃に「お産の準備はできましたか?」というプリントをお渡ししています。
内容は、お産でご入院の際に当院にご用意のあるもの、ご自分でご準備をお願いしているものになります。
入院のお荷物は、プリントをもらったあと少しずつご用意いただければと思います。
プリントには記載がありませんが、
・授乳クッション
・円座クッション
・シャンプー、リンス
・ドライヤー
の、ご用意もございます。

現在、当院では面会をご遠慮いただいているので、入院のお荷物の中に
・分娩室で飲む飲料水(ペットボトル2-3本)
・食事が食べられなかった際の軽食
 (お菓子、なま物はご遠慮ください)
が、あるといいと思います(^-^)/

赤ちゃんとの生活の中で必要なものは!実はそんなにないんです(^-^)
赤ちゃんの物、かわいいからついつい買っちゃう方もいるかもしれませんが(今はポチっちゃう方かな?)
実際には使わない物も結構あります。

まずは、赤ちゃんが生活出来るもの(お洋服・おむつ等)があれば後はご退院後に購入しても間に合う物も結構あります。

すぐに必要のないものとして、
・授乳セット(ミルク、哺乳瓶、搾乳器、消毒セット)
・沐浴剤
・体重計(レンタル含む)
・ベビーパウダー
・おしゃぶり
・清浄綿
・5~9月生まれの赤ちゃんの長肌着

すぐに必要なもの
・保湿剤(低刺激のもの)
(ベビーソープ購入の場合、においのない泡タイプのものをおすすめしています)

もし、「これ買おうと思ってるけどいるの?」
な~んて質問があればお気軽に助産師外来電話訪問や外来受診の際に助産師にお問い合わせください(^-^)/





『体の準備』『心の準備』へと続きます。



助産師:大西

2020-05-03 12:07:00

よしかたスタッフの日々つれづれ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント