スタッフ募集

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市の産婦人科・母乳外来・助産師外来。JR横浜線「小机駅」北口徒歩3分

スタッフブログ

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR

 

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

Pay, Pay, Pay what you want…

Pay, Pay, Pay what you want…

よしかた産婦人科の井畑です。

2年ほど休止しておりましたこのブログですが、再開希望なさる方もちらほらいらっしゃるようで、今回は特別編として「QRコード決済」についてまとめてみます。

「QRコード決済」は中国では日常的に使われていることから、東京オリンピックでのインバウンド需要を見込んで、楽天ペイやゆうちょペイなどほぼ全ての金融機関で怒涛のサービス開始ラッシュがありました。20%ポイント還元とか、当たれば50%還元とかも普通でした。あまりに多くて「どのペイを使うと得なのかさっぱりわからない」状況にほとんどの人が陥ったと思われます。
実は私、ほぼすべてのpayアプリを試してみましたが、ポイントを貰っても使い道がなくて、いつの間にか失ってしまったものもありました。

日本全体の普及度でいえば、PayPayがダントツで次点で楽天ペイ、d払い、の順だと思われますが、ではPayPayを使うのが良いかというと最近は還元率も低いため、私としてはメイン使用にはしていません。

<自分に合ったペイは、2つの観点から2つに決定する>
ペイはメインとサブの2つまでに抑えるべきです。3つになると途端に見逃しが増えますし、ペイのお得情報を得るためにかける時間やお会計の時に選択に迷うなどしてかかる時間が増大します。一般の方は二つまでが良いでしょう。

では、「どの二つを選ぶべきか」ですが、
1)使用している携帯電話の会社 
2)メインで使っているクレジットカード
以上の2点を確認すればある程度決まってきます。

まず携帯ですが、docomoならd払い、auならauPay(ただしこれには若干の異論あり)、ソフトバンクならPayPay、楽天モバイルなら楽天Pay、LINEモバイルならLINEペイとの相性が良く、ポイントが多めにもらえることもありますし、携帯料金の支払いにポイントを使うことができるなど、ポイントの使い道に悩むことが少なくなります。

実はクレジットカードも携帯各社が自前のものを出しており、docomoならdカード、auはauPayカード,ソフトバンクはYahoo!カード(今年中にPayPayカードになる予定)など、各社のカードを作っておいた方がお得なことが多いです。有利なクレジットカードを使うようにすれば年間で数万円くらい違ってくることもあります。

それ以外で重要なポイントとしては、やはりSUICAとの兼ね合いでしょうか。
SUICA(PASMO)の普及率は非常に高く使いやすいため、「わざわざQRコードにするまでもない」という人が多いのは間違いありません。ただ、SUICA決済ができるところは限られており、もらえるポイントもさほど高くないので、ペイと併用するのもありです。
とりわけ楽天ペイはSUICAチャージもできることからSUICAユーザーにとって使いやすいペイになっています。

<で、結局おすすめは?>
私の独断もありますが、LINEペイ、楽天ペイ、PayPayの順で3つの中から選ぶのが間違い無いと思います。docomoユーザーはd払いが加わります。

まず 「LINEペイ」 ですが、LINEそのものがかなり普及しており、使い勝手で迷うところが少ないです。使ったらすぐにLINEでお知らせが来るのも安心感があります。
さらに、今年の4月までですが、LINE Pay  クレジットカードの還元率が3%になっておりこれが結構馬鹿になりません。公共料金やSUICAチャージなどでもポイント還元されますので、今年の4月までは支払いの大半をLINEペイで行う予定でいます。

一つだけ残念なのは、ポイントで購入した場合はポイントがつかないという点です。もちろんその方が普通であり、ポイント使用でもポイントが付くのは現時点では楽天ペイだけです。 ですからLINEペイでたまったポイントは、LINE証券で一株単位で株を買って適当なタイミングで決済するようにすれば現金として受け取れます。
あと、LINEペイにはクーポンというシステムがあり、原則月一回だけですがスーパーなどでの買い物が何%か割引になります。東急ストアなどは定期的にクーポンを送ってきますので、毎回割引金額で購入することも可能です。

次に良いのが 「楽天ペイ」 です。上にも書きましたが、楽天ポイントで購入してもポイントがつきます。さらに、「期間限定ポイント」が使えます。ネットの楽天で購入した場合ときどき期間限定の楽天ポイントが余分に貰えるのですが、たくさんもらえるように見えて、実は楽天で購入する時にしか使えないポイントなのです。限定の期間も短いため、要りもしないお菓子とか果物とかを買って消費することがよくありました。ところがこれが楽天ペイで使えます。期間限定ポイントも普通に使えるというのは実は画期的で、いつものスーパーやコンビニで期間限定ポイントを日用品購入などに使えるということになります。

LINEペイの還元率が1%に戻ったら、楽天ペイの方がおすすめトップに躍り出るかもしれません。ただ、楽天市場を含めてまったく楽天を使う機会がない人だと魅力は半減します。SUICAとの連携も今ひとつなところがあり、ナンバーワンに推すには少々不安が残ります。

最後に王者 「PayPay」 ですが、クレジットカードが使えない街のパン屋さんなどでも使えるあたりはすごい営業力だと思います。ただ、いかんせん還元率0.5%は酷すぎます。私は結局、LINE PayクレジットカードをPayPayに紐づけて還元率3%になるようにしました。Yahoo!カードも持っているんですけどね。
今年のPayPayカード切り替え時に大きなイベントを打ってくると思いますので、その時は使うつもりです。イベントを見こして前もってPayPayを作っておくというのもありかもしれませんね。アプリの使いやすさはベストですし、使えるお店も多く周りのユーザーも多いですから、迷ったらPayPayでよいでしょう。

おまけでd払いですが、家族でdocomoなんかの場合、 dカード(今回は省略しますがゴールドがお勧めです)とd払いにすることにより、毎月確実に払うdocomo電話料金でポイントを着実の消費できるのが強みです。また、いまでもd払いのキャンペーンをやっているところが多いので、人によっては5-6%の還元率になるかもしれません。
ただ、アプリの使い勝手が致命的に悪く、個人的にはあまりお勧めできません。
またauPayも同様で、クレジットカードの制限も多いし、auのマーケットで買わせようとする宣伝が多すぎて食傷気味になります。アプリの使い勝手は最低に近く、まったくお勧めできません。

その他のアプリはどれも似たようなもので、正直導入する手間を考えたら割りに合わないものばかりです。メルペイはメルカリをよく使う人にはフィットするかもしれませんが普及は今ひとつです。

以上、やや偏っていますがQRコード決済のお勧めをさせていただきました。
マイナポイント五千円も3月末まで延長されましたし、まだ何もやってないという方でも十分間に合います。ご検討ください。

2021-02-20 14:59:44

Dr.いはっちのコレいいね!