スタッフ募集

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市の産婦人科・母乳外来・助産師外来。JR横浜線「小机駅」北口徒歩3分

お役立ち情報

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR

 

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  お役立ち情報一覧»  【横浜】産後ケアで大切なこと!産後の身体の変化と過ごし方について 骨盤ケアができる産婦人科

【横浜】産後ケアで大切なこと!産後の身体の変化と過ごし方について 骨盤ケアができる産婦人科

妊娠・出産は女性の身体に大きな変化を与えます。その身体の変化を知り、体形の崩れや身体の不調を引き起こさないためにもケアをしましょう。そこで今回は、産後の身体の変化を解説します。

また、産後におすすめの過ごし方についてもご紹介します。横浜にあるよしかた産婦人科では、出産を終えたママの身体をサポートする「産後ケア」を提供しています。お気軽にご相談ください。

骨盤が歪む!?産後の身体の変化をケアしよう

手の横に浮かぶクエスチョンマーク

産後の身体には様々な変化が生じます。こちらでは、代表的な変化についてご紹介します。

後陣痛や悪露が続く

赤ちゃんが生まれた後、子宮が収縮して元の状態に戻ろうとした際に「後陣痛」と呼ばれる痛みが生じます。痛みとして感じるのは初産婦さんより経産婦さんに多く、期間は2日~1週間くらい続きます。

また、悪露と呼ばれる子宮からの出血が生じます。悪露は胎盤がはがれた後の血管が子宮の収縮にともなって萎縮していくまでの経過で生じるもので、おおよそ2か月くらい続きます。鮮血が出たり(子宮が緩い時)、止まったり(子宮が収縮している時)しながら、子宮のサイズが元通りになるまで続きます。

母乳の分泌が始まる

出産後、赤ちゃんが乳頭を吸啜(きゅうてつ)して刺激すると、黄味がかった「初乳」と呼ばれる母乳が分泌されるようになります。赤ちゃんが乳頭を吸う刺激(乳頭刺激)が少ないと、ママの脳からのホルモン分泌が減ってしまい、ちゃんとした母乳分泌は始まりません。

骨盤の歪みや体形の変化

出産の際には骨盤が開きます。産後、3ヶ月~半年かけてゆっくり戻っていきますが、適切な骨盤ケアをすることで、尿漏れや痔などのトラブルを回避し、体形戻しがスムーズになります。

産後1ヶ月からインナーマッスルの筋トレを中心としたエクササイズをすることがおすすめです。妊娠中、過剰に体重増加した場合は、食事の内容を見直すと同時に、産後エクササイズで体形戻しをしていきましょう。

産後の身体の変化でお悩みでしたら、産後ケアにも対応している産婦人科へご相談ください。よしかた産婦人科は、JR横浜線「小机駅」北口より徒歩3分の場所にある産婦人科です。産後ケアのプロが丁寧に対応いたします。

産後ケアと併せて実践!産後の過ごし方

手のひらに浮かぶ豆電球

産後ケアは身体の状態に合わせて行うことが大切です。こちらでは、産後の過ごし方を時期ごとにご説明します。

出産直後~1ヶ月頃

分娩時にできた傷の痛みは1週間程で落ち着いてきます。産後に足のむくみが悪化する場合がありますが、約2週間でひいてきます。

また、開いた骨盤がゆっくり閉じてくる時期でもあり、この時期には身体をしっかり休める必要があります。基本的には横になり、動き回らず、授乳と赤ちゃんのお世話のみにして、ゆっくりと過ごすようにしましょう。

産後1ヶ月~3ヶ月頃

通常、産後1ヶ月検診でママの産科での検診は終了になります。子宮口の状態が戻っていれば、湯船に入っても良いことを指導され、徐々に普通の生活ができるようになります。

悪露は産後2ヶ月くらいまで続きます。体力は回復しつつあるものの、孤独感や不安感など、精神的に不安定になりがちです。ご家族の支援、社会的サポートを受けられるようにして、1人で抱え込みすぎず、積極的に外出してコミュニティを活用するようにしましょう。

4ヶ月頃~

授乳が順調になり、体調も安定してくる頃です。この頃からは個人差が大きく、すっかり元気で元通りの身体になっているママがいれば、尿漏れや痔、腰痛などのトラブルを抱えているママもいます。

横浜にあるよしかた産婦人科で提供している産後ボディメイクヨガ教室では、出産後の骨盤周りの調整や骨盤底筋の回復を目指す「産後1~3ヶ月クラス」や、骨盤周りの調整や妊娠で弱くなった筋肉強化や育児ストレスの解消を目指す「産後4~12ヶ月クラス」をご用意しています。時期に合わせた産後ケアが可能ですので、お気軽にご参加ください。

横浜の産婦人科医が伝える!産後ケアで大切なこと

「お産をしたら産婦人科の仕事は終わり」ではありません。まず、お産すると赤ちゃんは泣いておっぱいを求めます。でも、ママも赤ちゃんも初めてのおっぱいはとても難しく、簡単に自然にできるものではありません。そこで「母乳育児支援」が必要になります。

横浜にあるよしかた産婦人科で行う母乳育児支援は、ママと赤ちゃんが安心して過ごすためのものであり、完全母乳へのこだわりや母乳神話のようなものではありません。

また、産後のママはエストロゲンというホルモンが急激に減少するため、心が不安定になります。不安定な時期を上手に過ごすためには、たくさんの手助けが必要です。

よしかた産婦人科では、地域の育児支援団体と連携し、ママと赤ちゃんの日々の生活をサポートできるようにしています。

産後の骨盤の歪みをケアするプログラムや育児支援などを行っていますので、以下のリンクより詳細をチェックしてみてください!赤ちゃんと一緒に参加できる産後ケアプログラムも多数開催!横浜で産後ケア・育児支援を受けるなら、よしかた産婦人科まで。

横浜で産後の骨盤ケアならよしかた産婦人科

医院名 医療法人社団 善方会 よしかた産婦人科
住所 〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430
TEL 045-472-8688
アクセス

JR横浜線 「小机駅」北口より徒歩3分。

JR横浜線 「小机駅」北口から鴨井方面へ。踏切をわたってすぐ左。

診療内容 産科 / 婦人科 / 母乳外来 / 助産師外来
診療時間
  • 9:00~11:30
  • 14:00~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日
駐車場 専用駐車場あり
URL https://www.yoshikata.or.jp/