〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市港北区の産科・婦人科・母乳外来・助産師外来

お役立ち情報

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR
マタニティ&ママ

妊娠・出産・育児の携帯情報サイトです。
当院のスタッフも参加しております。
興味のある方は是非ご覧下さい。

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  お役立ち情報一覧»  子宮がんを早期に見つけるために~知っておきたいことを解説~

子宮がんを早期に見つけるために~知っておきたいことを解説~

子宮は小さな風船のような臓器で、上側のだ円状の部分を体部、下側のすぼまった部分を頸部といい、体部内膜にできる子宮体癌と頸部にできる子宮頸癌の2つに大別されます。

どちらも、内視鏡を使ったり身体に傷をつけたりせずに直接検査できるので、定期的な検診での早期発見率は非常に高くなります。

子宮頸癌と子宮体癌の違い〜実は全然違います〜

子宮頸癌と子宮体癌の違い〜実は全然違います〜

発生部位の違いだけではなく、二つの癌は成り立ちも全く違います。頸癌は最近の研究で、HPVというウイルスが原因であることがわかってきました。HPVは多くの種類があって、癌化するハイリスクタイプはほぼわかっています。

そこで最近はHPVのハイリスクタイプがいないかどうかを調べる検査の重要性が高まっています。またHPVに対するワクチンも有効性が証明されており、日本を除く多くの国で広く普及しています。

特に無償接種を早くから進めてきたオーストラリアでは、すでに頸癌の発生率は77%も激減し、2028年には稀な癌になることが確実であると報告されています(Lancet Public Health)。

体癌は別名内膜癌と呼ばれ、生理の出血の大半である子宮内膜が癌化して発生します。ですから生理がきちんときている年齢では極めて稀で、生理が不順になる閉経前後に好発します。閉経前後は更年期障害も出現し大変ですが、不順で予想外の出血などがあれば体癌の検診を受けた方が望ましいです。

子宮がんの進行期と治療〜子宮を取らなければいけないの?〜

子宮がん以外にも婦人科疾患はあります

がんは進行の程度によってステージ(進行期)分類されており、進行期によって治療が変わります。進んだ癌であれば治療は原則として「子宮摘出」になるのですが、初期であれば局所的治療(レーザー円錐切除など)やホルモン治療で子宮を温存することも可能です。

子宮頸癌については、広汎子宮頸部全摘術のように、本来なら広く子宮を全摘した症例でも妊孕性(妊娠できる能力)を温存する方向になりつつあります。また、腹腔鏡手術やロボット手術なども保険適応になり、身体への侵襲を最小限にして根治を目指す治療も一般的になってきました。

また、化学療法では分子標的薬が子宮がんにも使用できるようになり、進行期が進んでいても治療の選択肢が増えています。

子宮がん以外にも婦人科疾患はあります

がん検診のときに内診や超音波で子宮筋腫が見つかることがあります。子宮筋腫そのものは良性なのですが、ごくごく稀に悪性転化することがありますし、子宮体癌の遠因になる可能性もあります。

また、「最近太ってきた」と思っていたら卵巣がんであった、という症例も少なくはありません。乳がんと卵巣がんはリスク因子が共通することも多く、ご親戚に乳がんや卵巣がんの方がいる場合は一層の注意が必要です。腫瘍マーカー検査なども可能ですので、ご相談いただければと存じます。

また、月経前のイライラや体調不良、頭痛など、これまで「性格でしょう」と片付けられていた症状が、実は病気でありホルモン治療や漢方薬治療で解決することがあります。がん検診の際にご相談いただいて、ご本人が思いもよらなかった解決法をご提示できることもあります。

更年期になると更年期障害だけでなく子宮体癌に気をつけることは大切ですが、実はがん以上に「骨粗鬆症」への備えは大事です。骨密度測定やカルシウム、女性ホルモン、骨代謝マーカーなどの検診も忘れてはいけません。

YOSHIKATA スタイル

病院などで受けられる子宮がん検診は、早期発見・早期治療につながるとても有用な検診です。産婦人科は敷居が高いと思われている方は多いのですが、定期的な子宮がん検診の大切さをご理解いただき、皆様の健康をサポートさせていただければ幸いです。

横浜の港北区にある産婦人科「よしかた産婦人科」および系列のクリニックでは、月経痛、月経不順、更年期障害など女性特有の疾患の治療も積極的に行っています。

子宮がん検診をご希望なら港北区のよしかた産婦人科へ

医院名 医療法人社団 善方会 よしかた産婦人科
住所 〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430
TEL 045-472-8688
アクセス JR横浜線 「小机駅」北口より徒歩3分
JR横浜線 「小机駅」北口から鴨井方面へ。踏切をわたってすぐ左。
診療内容 産科 / 婦人科 / 母乳外来 / 助産師外来
休診日 木曜・日曜・祝日
駐車場 専用駐車場あり
URL https://www.yoshikata.or.jp/
ページトップへ