スタッフ募集

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市の産婦人科・母乳外来・助産師外来。JR横浜線「小机駅」北口徒歩3分

お役立ち情報

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR

 

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  お役立ち情報一覧»  【横浜の産婦人科】出産前後に必要な手続きと助成金紹介 初診外来は予約不要

【横浜】よしかた産婦人科・初診外来は予約不要|出産前後の手続きと助成金紹介

妊娠・出産は人生の一大イベントです。産婦人科で妊娠していると診断されたら、様々な手続きを行う必要があります。特に初出産に挑むママとそれを支えるパパは、何をどう準備したらいいのかわからず焦ってしまうこともあるでしょう。

妊娠期間は長いようであっという間に過ぎていってしまいますので、出産前後にどんな手続きが必要なのか、早い段階で把握しておくことをおすすめします。

また、申請することで受け取れる出産に関した助成金や給付金の存在も忘れないようにしましょう。こちらでは、妊娠の診断を受けた時から出産後までに行う手続きをご紹介します。また、妊娠・出産に関連した横浜市の助成金も併せてご紹介します。

初診は予約不要!横浜で産婦人科をお探しならよしかた産婦人科へ

初診の予約不要!横浜の産婦人科にご相談なら、よしかた産婦人科

横浜で産婦人科をお探しでしたら、よしかた産婦人科をご利用ください。

よしかた産婦人科では、出産育児一時金受取代理制度をご利用いただけます。手続きをしていただくことで、退院時にお支払いいただくのは一時金の42万円を差し引いた額となり、負担が軽くなります。

よしかた産婦人科では、不必要な医療介入をしない自然な分娩をおすすめしており、母体が本来持っている「生む力」を最大限に引き出せるようサポートしています。

また、出産後もご両親や赤ちゃんが安心して過ごせるよう様々なプログラムをご用意しています。妊娠・出産・育児のすべてをサポートいたします。

初診の方はご予約ではなく直接ご来院ください。午後診療は予約外来となっていますが、初診の方に限り予約なしでの受診が可能です。初診の方もお気軽にご来院ください。「よくあるご質問」「診療時間・担当医表」はこちらのページをご覧ください。

横浜の産婦人科・よしかた産婦人科が解説「妊娠時・出産後に必要な手続き」

書類を記入していく人
妊娠中:妊娠届

産婦人科で妊娠していると診断されたら、福祉保健センター(こども家庭支援課)に妊娠届を出し、母子健康手帳を受け取りましょう。

横浜市では、母子健康手帳と併せて下記のものも受け取ります。

  • 妊婦健康診査費用補助券
  • 妊婦歯科健康診査受診券
  • 横浜市子宮頸がん検診無料クーポン券
  • 先天性代謝異常等検査申込書
  • 産婦健康診査費用補助券
  • 医療機関乳幼児健康診査受診券
  • 新生児聴覚検査費用補助券

検診券は再発行ができないので、紛失しないように気をつけてください。

出産後:出生届・健康保険加入

出産後は役所に出生届を提出します。出生届は出生から14日以内(生まれた日も含める)に提出が必要です。出生届は産婦人科などにあります。出生届の右側には産婦人科の医師による出生証明書の記載が必要です。

提出までにお子さんの名前を考えておきましょう。

また、赤ちゃんは定期的に検診を受けることになりますので、病院にかかる際に必要な健康保険の加入も行います。1ヶ月検診の前に手続きしておくと安心です。

共働きの場合、年収の多い方の健康保険組合に扶養として加入します。社会保険なのか国民健康保険なのかによって手続きの方法が異なりますので、該当機関で確認しましょう。

産婦人科の利用料金が安くなる?出産後に受け取れる助成金・支援制度について

申請をすることで出産費用の一部が還ってきたり、今後の子育ての医療費負担が軽くなったりします。所得制限がある場合もあるので、事前に確認しておくと安心です。

出産育児一時金

保健加入者が出産した時に支給されます。国民健康保険に加入している方の支給額は42万円ですので、出産費用の負担がかなり軽くなります。

健康保険によっては、さらに付加金がプラスされ支給額が増えることもあります。会社に勤めていた際に加入していた健康保険から支給を受ける際は、該当機関に確認することをおすすめします。

児童手当

国から支給される子育て支援の制度です。0歳から中学校修了まで受け取ることができます。出産後、15日以内に役所で申請しましょう。申請が遅れてもペナルティなどはありませんが、申請前の支給金は受け取れなくなってしまいますので、注意が必要です。

また、毎年6月に現状届を提出する必要があり、この届出がない場合6月分以降の児童手当の受給ができなくなってします。こちらも注意が必要です。

小児医療費助成

子どもの年齢に応じて保険診療の一部負担金を助成する制度です。横浜市に住所があり、健康保険に加入していることが条件になります。

医療費が発生する可能性が高い1ヶ月検診までに申請しておくことをおすすめします。健康保険の加入が条件になるので、先に加入申請をしておきましょう。

横浜市ではそのほかにも、ひとり親家庭等医療費助成や児童扶養手当などがあります。詳しくは、市のホームページをご確認ください。

また、雇用保険や社会保険なども様々な給付金や手当金がありますので、対象の健康保険組合や事業所などにご確認ください。費用面での不安を少なくすることで、集中して出産に臨むことができます。

初診予約不要・土曜日のご相談も可!横浜のよしかた産婦人科

医院名 医療法人社団 善方会 よしかた産婦人科
住所 〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430
TEL 045-472-8688
アクセス

JR横浜線 「小机駅」北口より徒歩3分。

JR横浜線 「小机駅」北口から鴨井方面へ。踏切をわたってすぐ左。

診療内容 産科 / 婦人科 / 母乳外来 / 助産師外来
診療時間
  • 9:00~11:30
  • 14:00~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日
駐車場 専用駐車場あり
概要 横浜にある産婦人科です。よしかた産婦人科では、妊娠・出産に関するサポートの他、女性の更年期障害・生理不順・子宮筋腫などのご相談にもお答えしています。経験豊富な女医が多数在籍しておりますので、ご安心ください。初診の方は事前のご予約不要です。土曜日も夕方まで診療を行っているので、平日時間を作れない方にもおすすめ。横浜で産婦人科をご利用の際は、当院へご予約ください。
URL https://www.yoshikata.or.jp/