〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430

インタネット予約

横浜市港北区の産科・婦人科・母乳外来・助産師外来

お役立ち情報

 
イベント・本・雑誌関連情報 スタッフブログベビーフォトギャラリーベビーフォトの投稿はこちらから
カトレアレディースクリニック ベルーガこどもクリニック オリーブレディースクリニック CURAR
マタニティ&ママ

妊娠・出産・育児の携帯情報サイトです。
当院のスタッフも参加しております。
興味のある方は是非ご覧下さい。

モバイルサイト

<認定番号 JM03085-140221 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

トップページ»  お役立ち情報一覧»  母乳外来を利用したい方必見!〜母乳外来の費用や医療費控除について〜

母乳外来を利用したい方必見!〜母乳外来の費用や医療費控除について〜

母乳育児のトラブルや不安を解決する母乳外来は、1回かかっただけで解決しない場合、何度か通院しなくてはいけません。こちらでは母乳外来にかかる費用の相場や、医療費控除について詳しく解説します。

母乳外来の費用について

母乳外来の費用について

産後は、おっぱいの出が悪かったり、しこりを感じたり、赤ちゃんが順調に育っているのか心配になったり、様々な問題や不安を抱えやすいものです。母乳外来では、助産師がおっぱいの様子や赤ちゃんの飲み方を診て、相談に乗ってくれて解決策を教えてくれます。

しかし、一般的に母乳外来は相談に乗ってくれる場所であって、病気を治療する場所ではありません。そのため、母乳外来にかかる診察料は保険適用外となり、全額自己負担となります。費用は施設によって異なりますが、初診で5,000~7,000円程度、再診で3,000~5,000円かかります。

また、診察料とは別に、乳房マッサージに料金がかかる場合もあります。料金が気になる方は、実際に母乳外来に訪れる前に料金の詳細について問い合わせてみることをおすすめします。

母乳外来は医療費控除の対象になる?

母乳外来は医療費控除の対象になる?

基本的に母乳外来は保険適用外となりますが、内容によっては医療費控除の対象となる可能性があります。医療費控除の対象として認められるのは、乳腺炎などのトラブルで母乳外来を訪れた場合です。

「母乳の出を良くするために」という自己判断が理由のケアでは、医療費控除の対象ではないと判断される場合もあります。そのため、医療費控除を受けたい場合には、病院で乳腺炎などのトラブルがないかをしっかりと確認してもらってから、母乳外来でケアをしてもらいましょう。

また、医療費控除の申告をする場合には、受診した際の領収書が必要になりますので、なくさずに保管して税務署に確認しにいくことをおすすめします。

YOSHIKATA スタイル

横浜にあるよしかた産婦人科では、無理なく楽しい母乳育児を推奨し、当院でご出産される方を対象に母乳外来を開設しています。

妊娠中は助産師外来にてママのおっぱいの状態に応じたご指導(セルフマッサージ・ピチュなど)を行っており、当院スタッフ全面監修の「初めてママの母乳育児安心ブック」(たまひよブックス:ベネッセ)をプレゼント。

『この本のおかげで母乳育児がうまくいっている』と患者様方からご好評をいただいております。産後・退院してからは、赤ちゃんとママの状況に応じて来院日を決めて、母乳外来でフォローアップいたします。切れ目のない継続したサポートが、当院の母乳育児支援の要です。

横浜エリアを対象とするよしかた産婦人科の母乳外来は、土曜・日曜も対応しているため、乳腺炎など緊急時にもご利用いただけます。また、医師が保険適応にて治療(乳房エコー、投薬、小手術など)も行っております。※他院でご出産の方の診察は受け付けておりませんので、ご注意ください。

母乳外来を横浜で受けるならよしかた産婦人科へ

医院名 医療法人社団 善方会 よしかた産婦人科
住所 〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町2430
TEL 045-472-8688
アクセス JR横浜線 「小机駅」北口より徒歩3分
JR横浜線 「小机駅」北口から鴨井方面へ。踏切をわたってすぐ左。
診療内容 産科 / 婦人科 / 母乳外来 / 助産師外来
休診日 木曜・日曜・祝日
駐車場 専用駐車場あり
URL https://www.yoshikata.or.jp/
ページトップへ